肉食動物 と 草食動物

肉食動物 と 草食動物

肉食動物 と 草食動物

 

肉食動物や草食動物も、陰陽論で、分析することができます。

 

 

 

ライオンやトラは獣の肉を食べる肉食動物です。

 

獲物が見つかれば、追いかけて攻撃して、その肉を食べるわけです。
食べ方も早く、むさぼる感じです。
肉食動物の性格は獰猛で攻撃的。  典型的な陽性過多の性格です。

 

 

一方 

 

馬や牛、羊は牧草を食べる草食動物です。毎日地面に生えた草をゆっくり時間をかけながら食べます。
けして、獣のを攻撃することがありません。

 

もちろん自分から攻撃する能力はほとんどありませんので、肉食動物に狙われた時は逃げるしかないことになります。
草食動物の性格は穏便で防御的。  典型的な陰性過多の性格です。

 

 

 

このように、同じ動物でも摂取するものによって性格が変化・支配されているように思います。

 

肉食は、陽性のエネルギー過多になりますから、攻撃的に。
草食は、陰性のエネルギー過多になりますから、防御的に。
このように陰陽のエネルギーに影響をうけた性格、気質になっています。

 

 

ところが、人間は雑食動物で肉でも草でも、なんでも食べますよね。
雑食に進化したということは、陽性過多や、陰性過多で生活することを捨て、中庸になるように進化したともいえるかもしれません。

スポンサーリンク




冷え性改善 冷え取りラボ TOPページ