髪の毛のコシとツヤ と 冷え性の関係

髪の毛のコシとツヤ と 冷え性の関係

髪の毛のコシとツヤと冷え性の関係

 

髪の毛と、冷え性体質との関係は深い と私は考えます。

 

 

冷え性の人は、顔色も良く無くて、目の下にくまができたりして、半病人みたいに見えがちですよね。私も、冷え性のころは、半病人のようなルックスでした。

 

冷え性の人にとって、半病人のようなルックスにみせてしまうのは、髪の毛もありますね。
冷え性になると、髪の毛にコシとツヤが無くなると考えています。

 

逆に、冷え性とは無縁で、元気ハツラツの方は、髪の毛にもコシとツヤがあります。

 

 

 

私も以前、冷え性で悩んでいたころ、白髪もあり、コシもツヤもありませんでしたが、復活した今では、白髪も無くなり、コシとツヤが戻ってきてします。

 

以前は、「若いうちに禿げそうだね!」 なんて からかわれていましたが、現状では、まだまだ髪の毛が残っていて、全く禿げていません。

 

若いころ、冷え性と同時に、若禿げになりそうだノイローゼでもありました。
「俺は禿げる〜 いやだ〜」 と、ノイローゼでした。

 

だから、そのころは、異常なほど、ヘアケアをしていましたからね。
いろいろな育毛剤を試したり、シャンプーリンスに凝ったりしてました。

 

でも、今では、特別なヘアケアは、全く何もしていません。
単に、冷え性を改善して、元気になった! ということだけです。

 

 

 

加齢とともに、白髪も増えそうなものですが、若いときのほうが、白髪が多かったと思います。
冷え性は、それほど、強烈に身体にダメージを与えるものなのだと 再認識しています。

 

特に、白髪は老化の証拠なので、身体の酸化をアルカリ化すれば劇的に改善できます。

 

身体の陰性化&酸化は、身体を老化させ、ルックスも悪くさせます。
とくに髪の毛は、ルックスに大きく影響を与えていますから、冷え性を改善して、髪の毛も元気にしていきましょうね。

スポンサーリンク




冷え性改善 冷え取りラボ TOPページ