温野菜は冷え性改善の味方

温野菜は冷え性解消の味方

温野菜は冷え性改善の味方

 

温野菜は冷え性改善の味方

ニンジンの煮しめ

 

野菜は、どんな種類のものでも、陰性の食品です。
だからといっても、野菜を食べないということでは、陰陽のバランスをとれませんし、酸アルカリ性バランスも崩れてしまいます。

 

野菜は、陰陽のバランスをとり、酸化した体質を、アルカリ化するための、食べ物でもあるからです。

 

野菜は、もちろん、毎日の食事の中で、どんどん取り入れるべき食べ物です。

 

とは言っても、生野菜のサラダは、陰性のパワーが強すぎるため、普段からバリバリ食べ過ぎると、身体が冷えてきます。
焼肉や、唐揚げ、焼き鳥、などなど、よほど、強い陽性の食事をしたときは、バランスをとるために、大量に食べても大丈夫です。

 

そこで、普段から、メインにすべきは、温野菜サラダです。
温野菜の調理の仕方はいろいろありますが、やはり、煮物が、冷え性改善には、最も効果的です。
時間をかけて煮ることで、生の野菜が陽性化して冷え性の方には最適の野菜料理となります。

 

煮物に適した野菜は なんといってもニンジンでしょう。
ニンジンは、もともと野菜の中では、カラダを温める部類に入りますが、煮しめ ることで、さらにそのパワーが増します。
熱という体を温めるパワーがニンジンに伝わったことになるんですね。

 

緑黄色野菜は、必須ビタミンを多く含んでいる為、積極的に摂りたいものですが、緑黄色野菜の生野菜では、消化がとても悪く、上手く栄養になりません。
やはり火を使って調理して食べると効果的に消化吸収できるというメリットもあります。

 

時には、生野菜で調整するのも大切ですが、温野菜は冷え性改善には最も適した、野菜の食べ方でもあります。

スポンサーリンク




冷え性改善 冷え取りラボ TOPページ