冷え性にはタンポポコーヒー?

コーヒーの代用になるか? タンポポコーヒー

冷え性にはタンポポコーヒー?

 

冷え性にはタンポポコーヒー?

 

実は、私は、陰性の飲物である、コーヒーが大好物です。
一日2杯は、必ず愛飲しています。

 

コーヒーは、熱帯の国で産出されるコーヒー豆を使った抽出液ですから、極度の陰性ドリンクです。
だから、南米、東南アジアなどの熱帯の国々(陽性の国)で、伝統的に飲まれてきたわけです。

 

一年中、温かい気候であれば、極陰性のコーヒーで、陰陽のバランスがとりやすくなるからですね。
でも、日本や、欧米諸国は、基本的に寒冷な土地ですから、コーヒーは、ちょっと陰性が強すぎるともいえるわけです。

 

 

そこで、代用品を考えてみました。
それが、タンポポコーヒーです。

 

タンポポコーヒーは、コーヒーとは言うものの、コーヒー豆は一切含まれません。
なんと、タンポポの根100%です。

 

実は、タンポポの根は、植物の中では最も陽性の部類に入ります。野菜なんかでも、ニンジンや大根などの根菜は陽性のカラダを温めるパワーがありますが、タンポポの根はその中でもかなり強力なのです。

 

その陽性度から、蒲公英根(ほこうえいこん) として、漢方薬としても処方されるほどです。

 

コーヒーっぽさを、出しているのは、ローストしているからです。
ローストされることで、旨味と苦みがついて、コーヒーの代用として役立てるわけです。

 

説明のとおり、タンポポの根は陽性ですから、その抽出液は、コーヒーのような陰性のドリンクでは無くなります。
また、コーヒーのようにカフェインも、全くありません。

 

まさに、理想的ともいえるタンポポコーヒーですが・・・。
コーヒー党の私には、コーヒーの代用にはなりませんねぇ。

 

やっぱり、風味や、味が薄いですし、カフェインの目覚まし作用も無いので、もの足りないのです。
コーヒーというより、お茶 という感じですね。
興味がある人は、ぜひ、試してみてください。

スポンサーリンク




冷え性改善 冷え取りラボ TOPページ