焼肉の後にアイスクリームが欲しくなる理由

焼肉の後にアイスクリームが欲しくなる理由

焼肉の後にアイスクリームが欲しくなる理由

 

アイスクリームは極陰性の身体を冷やす食べ物です。

 

そのアイスクリームは、焼肉を食べた後に、無性に食べたくなるものです。
ですから、焼肉屋さんにいくと 必ずメニューにあります。

 

なぜ、焼肉の後に、アイスクリームが食べたくなるのか?
理由は、陰陽論で理解できます。

 

焼肉は、肉を焼いているわけですから、極陽性の食べものです。
極陽性の食べ物を、たくさん食べると、身体が一時的に、陽性の方へ傾きます。

 

すると、身体は陰陽のバランスをとろうと、恒常性維持機能が働いて、極陰性のビールが飲みたくなったり、生野菜を欲しくなったりします。

 

アイスクリームは、砂糖と乳脂肪を混ぜて凍らせた、極陰性の食べ物ですから、ビールや生野菜では、抑えきれなかった陽性のパワーを、中和しようと 身体が欲するわけです。

 

 

では、焼肉とアイスクリームで 陰陽のバランスがとれるのか というと、答えはNOです。

 

極陽性 と 極陰性 の組み合わせでは、陰陽のふり幅が 激しすぎて、身体が疲れてしまいます。
もし、焼肉を食べた後に、いきすぎた陽性のパワーを中和したいのであれば、100%のりんごジュースなどが、適正でしょう。

 

若い人ほど、焼肉好きですが、老人になってくると、あまり食べなくなっていくのは、焼肉の食べ過ぎは、身体が疲れるからです。
ときには、焼肉パーティも良いですが、毎日焼肉とビールでは、身体がバテて、おかしくなってしまうでしょう。

 

スポンサーリンク




冷え性改善 冷え取りラボ TOPページ