野菜ジュースで健康は嘘!

市販の野菜ジュースは体にいいのか?

市販の野菜ジュースは体にいいのか?

 

市販の野菜ジュースは体にいいのか?

 

健康のためを思って、野菜ジュースを箱買いして、せっせと飲んでいる人も多いことだと思います。

 

100円くらいで、手軽にサッと、野菜を摂取できる とあって、よく売れているのだと思います。

 

野菜ジュースで、1日の野菜が取れて、健康になれますよ という宣伝のメッセージは、ちょっと危険なものを感じます。

 

(かつて、私も野菜ジュースを飲んでいれば健康になれるのだ と信じていたころがありました。)

 

 

 

まず野菜ジュースは、本物の野菜を生で食べるのと、同じではありません。

 

ジュースにすれば一見、合理的ですが、同じではないです。

 

市販の野菜ジュースは、法律上、加熱処理が義務付けられていますが、野菜ジュースで得られるはずの、ビタミンや酵素は、加熱の過程を経ると、だいぶ弱るか、完全消滅してしまうからです

 

だから、「野菜ジュースで、健康になれる、体にいい」 というのは 嘘! と主張したいのではありません。

 

最近は、野菜ジュースの製法に進化がみられているようで、ビタミンなどは、加熱後にパッケージしても、だいぶ残っているようなのです。

 

 

 

私が、言いたいのは、野菜ジュースは、陰性すぎるという点です。

 

 

生の野菜は、それだけで、かなり陰性パワーが強くなります。

 

野菜ジュースの、主役ともいえるトマトは、野菜の中では、超強力な陰性です。

 

トマトを、生で食べるのは、冷え性ではない人でも、控えた方が良いくらいです。

 

 

それを、煮たり、炊いたり、せずに、そのまま液状にして、飲むわけですから、野菜ジュースというのは、栄養の多寡の問題ではなく、陰性が強すぎる飲物なのです。

 

オフィスワークが増え、身体を動かさなくなった現代人に、野菜ジュースは、ちょっと陰性が強すぎる、極端に不自然な食習慣なのですよ。

 

有史以来、日本人が、生野菜のしぼり汁を、毎日飲んでいたという歴史はありませんから、今も昔も不自然な行為でしょうね。

 

 

野菜ジュースのような、極端に陰性のドリンクを飲む必要があるタイミングは・・・

 

  • 悪質な肉を食べ過ぎた時
  • 塩分摂取が超過剰になっている時
  • 熱中症になって、体温が危険なレベルで上がっている時

 

くらいな ものです。

 

野菜ジュースは、市販、手作り 問わず、めちゃくちゃ陰性で、不自然なドリンクであると 認識しましょう。

 

 

 

何を隠そう、私も、野菜ジュースの定期コースに申し込んで、毎日、水分補給的に、ガブガブ飲んでいた人間です。
偉そうに言える資格は無いですが・・・。(笑)

 

その結果、身体がガンガンに冷えてしまいました。
私の冷え性の原因をつくったのは、健康のためを思って、せっせと飲んでいた野菜ジュースが原因でもあったのです。

 

あなたの生活に、野菜ジュースは、本当に必要なのですか?

スポンサーリンク




冷え性改善 冷え取りラボ TOPページ