冷え性対策 調理方法の陰陽

冷え性対策 調理方法の陰陽

冷え性を改善するには、陰陽論を理解して、利用する必要があります。
食べ物だけでなく、調理の方法にも、陰陽がありますので、説明しましょう。

 

 

  1. 超極陽性 ⇒ 燻す (スモーク)
  2. 極陽性 ⇒ 揚げ物 (フライ)
  3. 陽性 ⇒ 圧力鍋加熱
  4. 陽性 ⇒ 焼く
  5. 陽性 ⇒ 煮る
  6. 陰性 ⇒ 蒸す
  7. 極陰性 ⇒ 電子レンジ加熱

 

 

1が、最も陽性で、7が最も陰性の順番になっています。
それぞれ説明しましょう。

 

 

 

 

燻す (スモーク)

最も食材を陽性化するパワーが強いのが、「燻す」です。
「燻す」は、桜の木のチップなど焼いた煙で燻す加熱調理です。

 

普通は、家庭では行われない方法であり、調理というよりも、保存食を作る方法といったところでしょう。
食材を強力に陽性化しますので、十分燻された食材は、保存食のみならず、薬のような働きをします。

 

スモークされた食材は、タバコや、お酒、コーヒーなどと同じく、嗜好品であって、常食すべき食べ物では無いというのが、私の意見です。

 

スモークされた食材は、極陽性の食べ物になるため、ビールやウイスキーなどの、極陰性の飲物と、相性が良くなります。
(極陽性の反動によって。)

 

 

揚げ物 (フライ)

揚げ物
ラードで揚げた豚肉である とんかつ。

 

揚げ物は、ラードや、植物油で揚げる調理方法です。
油は、水で加熱するよりも高温になるうえに、通常の煮物よりも、食材の水分が蒸発しますので、強い陽性のパワーを与えてしまいます。

 

新鮮な油で揚げたフライ料理は、たいへん美味しいですが、冷え性改善の調理方法としては、不適格ではあります。
やはり、陽性パワーが強すぎますから、陰陽のコントロールを取りにくいといえます。

 

とんかつ などは 典型的な揚げ物料理ですが、大量のキャベツ千切りを食べても、中和できないほど、陽性といえます。
(キャベツの千切りは陰性)

 

また、揚げ物は、調理方法の中で、もっとも酸性になりやすい調理方法です。
油は、加熱すると、すぐに酸化しますから、使いまわした油で、フライ料理をつくると、身体がたいへん酸化してしまいます。

圧力鍋加熱

冷え性対策 調理方法の陰陽
圧力鍋で加熱調理されている根菜など

 

圧力鍋は、加圧・加熱することができる調理用器具ですよね。
私が、冷え性改善の調理方法で、もっとも推奨するのが、この圧力鍋加熱です。

 

圧力は陽性のパワーです。
炎による加熱と、圧力の陽性パワーが、コラボすることによって、食材が健康的に陽性化されます。

 

油も、煙も、乾燥も、使わずに、食材が適度に陽性化するので、健康的なのです。
圧力鍋をつかった調理方法をマスターすれば、冷え性を改善できる料理を簡単につくることができます。

 

圧力鍋調理は、私が最も推奨する調理方法です。

 

圧力鍋についてはこちらでも詳しく解説しています。

焼く

焼き物
じっくり焼かれるケバブ

 

炎の熱で、焼く料理は、もっとも一般的な加熱調理の方法です。
フライパン、鍋、釜、あらゆる調理器具が使えるのが、便利なところです。

 

陽性のレベルは、加熱する時間に比例します。
写真のケバブ料理のように、じっくりじっくり加熱してしまうと、フライ料理に匹敵するほど陽性化します。

 

ところが、中華料理の野菜炒めのように、サッと、加熱する程度では、さほど陽性化せず、栄養も保てます。
焼き料理は、使い方次第で、冷え性改善に役立つ調理方法のひとつではあります。

煮る

冷え性対策 調理方法の陰陽
じっくり煮られた おでん

 

水を使って、煮物料理は、冷え性改善の調理方法には、最適な調理方法のひとつ。
加熱する時間に比例して、食材を陽性化しますが、水を使っている分、過剰な陽性化はしないのがメリットです。
また、多く油を使わないので、健康的に陽性化できます。

 

写真のおでんは、具材を、だし汁でじっくり煮こむ料理であるため、適度に陽性化され、冷え性改善には、最適な料理のひとつです。
陰性化しやすい冬に、おでん を食べたくなるのは、陰陽論からしても、理に適っているわけです。

 

 

蒸す

蒸し料理は、水分の蒸気を使って、加熱するタイプの調理方法です。

 

拡散していく蒸気を使っているため、陰性の調理方法といえます。
陰性だからダメ ということではなく、もともと陽性の具材を使えば、過度に陽性化させることなく、身体に優しい料理が出来上がるのです。

 

例えば、陽性の魚を、蒸した料理などは、具材の魚を、過度に陽性化せず、身体に刺激が少ない、優れた料理と言えます。
料理上手な方は、ぜひ、多用して頂きたいと思います。

 

電子レンジ加熱

電子レンジ加熱は、便利ではありますが、多用を控えるべき調理方法です。

 

電子の力を使って、加熱するために、本来の熱源である炎を使わないのが、問題です。
よって、電子レンジは極陰性の調理方法となります。

 

炎による加熱は、活力ともいえる陽性のパワーを取り入れることにありますから、電子レンジでは、物理的に温かくなったとしても、パワーは ゼロ であるとお考えください。

 

多忙なときの、間に合わせで、利用するならよいですが、常用するのは避けてください。

 






スポンサーリンク




冷え性改善 冷え取りラボ TOPページ