冷え性対策にはドライサウナ

冷え性改善 ドライサウナの入浴方法

冷え性改善のための、ドライサウナの入浴方法を、説明しましょう。

 

(通常の正しいドライサウナの入り方と同じなのですが。)

 

基本的には、温冷水浴と同じです。
ドライサウナを使うことで、より強力に、温冷水浴をしよう という試みなのです。

 

冷え性改善にはドライサウナを活用すべし

 

 

ドライサウナ (極陽性)

水風呂 (極陰性)

休憩 (中庸)

 

これを 1セット として、体調・体力に合わせて繰り返す。
通常は、3回くらいでしょう。

 

(無理は絶対にしないこと。)

 

それぞれの所要時間を明記しないのは、年齢、体調、体力、性別、などなどによって、個人差があるためです。
ご自身で 「気持ちが良い」 というところで、調整してみてください。

 

この間、必ず、水分補給をしてください。
水分補給を後でしようと思うと、脱水症状を起こす危険があるので、注意してください。
入浴と同時に、適宜水分補給すべきです。

 

私も、スポーツドリンクを必ず持参して、入浴しています。

 

ドライサウナ (乾式サウナ) は、最高の冷え性対策

ドライサウナは、私も大好きで、週に1回は必ず通っています。

 

実は、冷え性改善に、ドライサウナは、役立つ存在でもあります。
そのメカニズムをご説明しましょう。
温泉に通うよりも、ドライサウナを推奨します。

ドライサウナが、良い理由

ドライサウナは、温泉浴に代表される通常の湯船に浸かる入浴方法と違って、水分や蒸気を用いずに、熱気だけで身体を温める方法です。

 

陰性の存在である水分を使わず、熱気(赤外線)をだけ使って身体を温める方法ですから、ドライサウナは、あらゆる入浴方法の中でも、最も陽性のパワーが強いといえます。 水分を使って身体を温める、温泉よりも陽性度は強いのです。

 

冷え性の陰性化した体質に、強力に激しく陽性パワーを享受できるのが、ドライサウナなのです。
つまり、冷え性改善に、最も効果的な入浴方法は、ドライサウナというわけです。

 

ただし、理解頂けていると思いますが、ドライサウナだけで冷え性が改善するわけではありません。
必ず食事の改善と併用して、実施してくださいね。

その他の入浴方法について

ドライサウナは、冷え性改善に、もっとも効果がある入浴方法です。

 

では、

 

  • 温泉
  • スチームサウナ

 

はどうでしょうか?

 

もちろん、温泉や、スチームサウナも、身体を温めるわけですから、陽性のパワーを享受できます。
ところが、温泉は水分を利用し、スチームサウナは、蒸気を利用していますよね。

 

水分や、蒸気は、陰性の要素ですから、陽性パワーは、穏やかになるわけです。
特に、スチームサウナの蒸気は、熱源としては、陰性にあたります。

 

スチームサウナは、陰性体質とは反対に、陽性体質の人にピッタリの方法と言えますね。
私も、冷え性のころは、スチームサウナよりも、ドライサウナが大好きでしたが、身体が陽性化した現在では、スチームサウナも好きになってきています。

スポンサーリンク




冷え性改善 冷え取りラボ TOPページ