冷え取りラボ 著者 【鈴木ダイスケ】

冷え取りラボ 著者 【鈴木ダイスケ】

冷え取りラボ 著者のプロフィール 【鈴木ダイスケ】

 

  • 冷え性改善方法を研究してます
  • 男性
  • 神奈川県 横浜市出身
  • 横浜市在住
 

 

 

■著者 ごあいさつ

 

こんにちは。 冷え取りラボの著者、鈴木ダイスケです。
冷え性改善方法研究家 を自称してます。

 

冷え取りラボに、アクセス頂き、ありがとうございます。
私と、このウェブサイトについて紹介させて頂きますね。

 

 

私は、2001年〜2003年頃、冷え性で、とても悩み、苦しんでいました。

 

 

冷え取りラボ 著者のプロフィール 【鈴木ダイスケ】

 

 

 

自覚し始めたのは、社会人1年目くらいの時からですかね。強烈に肩がこりました。もう痛いくらいに。

 

どんなに肩をマッサージしてもらっても、お風呂で温まっても、磁石を張っても、一向に治らない。

 

特に、冬がたいへんでしたね。肩こりの他に手足がいつまでたっても、冷たい、頭がボーっする・・・。

 

体温が、なかなか上がらないので、やる気も起きない。食も細い。おまけに下痢や便秘は日常茶飯事。

 

まるで、体調不良のデパートのような状態でした。

 

まともに、仕事もプライぺートも楽しめない毎日でした。

 

いよいよ、体調不良がひどすぎて、重大な病気にかかっているのではないかと心配になり、病院にもいきましたが、検査の結果は「異常なし」

 

「なんで、こんなに体調が悪いのに、異常が無いの?!」

 

どの病院を頼っても、ハッキリとした原因は不明のままでした。

 

「精神的な問題ではないか?」と、大量の精神安定剤を処方されたり、心療内科の受診をすすめられたりもしました。

 

 

原因が特定できないからといって、安心できるわけがありません。全然、納得できない。

 

なぜなら、以前として、体調は悪いままだったからです。

 

 

その当時の私の体調は・・・

手足、身体が強烈に、冷える (夏でも冷えている)
肩こり、首こりが、酷い
胃腸が弱くて、慢性下痢・便秘
食後に胃もたれ (昼食後は夕方まで胃が気持ち悪い)
食後の強烈な眠気
目の下のくま
顔が青白い
朝が起きられない
精神がネガティブになってしまう

 

↑これが、全部、原因不明ですからね・・・。

 

当時の私は、かなり困り果てていました。

 

「このままでは、重大な病気になるのも時間の問題だ・・・。」

 

命の危険を感じた私は、独学・独力で体調不良を解決することを決意しました。

 

 

 

書籍、辞書、雑誌、ウェブサイト、調べられるものはなんでも読み漁り、漢方薬剤師、整体の先生、健康指導者に意見を聞いて回りました。

 

そうして模索するうち、「身体が冷えている人の自覚症状が、私の自覚症状と、似ていることに気が付きました。

 

そういえば、手足がいつも冷たくて、寒がりで、クーラーも苦手だな と、この時、はじめて 自分が冷え性であることを 自覚したのでした。

 

このときまで、身体が冷えていることが、体調不良と因果関係があるということすら知らなかったですし、自覚できていなかったのです。

 

後で、わかったことですが、西洋医学では、冷え性という病名、診断はしないそうです。だから、あの時の 私 は「異常無し」だったのです。

 

ところが、東洋医学的には、身体の冷えは、「異常アリ」です。

 

体調不良の根本的な原因が、身体の冷え、冷え性にあることを突き止めた私は、冷え性改善の方法を研究しはじめました。

 

数多くの失敗と成功を繰り返し、冷え性改善の原因と、改善のための原則を見つけ出し、やっと、冷え性を改善することができました。

 

すると、それまで悩んでいた、体調不良が、雲をちらすように、消えて無くなったのでした。
 
 

 

なぜ、冷え性を改善し、私が元気を取り戻したのか?

 

私はいろんな方、特に冷え性で悩んでいる方に教えたくて仕方がない衝動にかられていました。

 

でも口頭ではなかなか伝わらないんですよ。なにか、押し付けがましくなってしまうというか。

 

そして、魔法のような即効性を期待されてしまいますので、効果がすぐに出ないと、なかなか実行してもらえない。

 

そこで、思いついたのが、この「冷え性改善 冷え取りラボ」です。この情報をウェブサイト化して、本当に必要な方にだけ、おすそわけ しよう と。

 

 

 

私は医者でも、医療従事者でもありませんので、信用できないとおっしゃる方もいると思います。

 

陰と陽、酸性、アルカリ性の話をするものだから、オカルトだと批判する人も少なくないと思います。 (もう慣れましたけど・・・)

 

このサイトを信用するもしないも自由です。信用できなければ2度と訪問しなければいいだけです。閲覧は無料ですからね。

 

でも、これだけは言わせてください。

 

私は数年前まで、極度の冷え性のおかげで、体調不良のデパートでした。

 

でも、今はすっかり回復して、健康体です。

 

 

どうすれば「冷え性」を克服できるのか、様々な書籍を読みあさり、数多ある健康法を試しては失敗を繰り返しできました。そんな失敗の中から、大切な法則を発見できたのです。

 

その法則を理解していただければ、冷え性の克服まで、そう遠くはありません。

 

このサイトは 私の実体験、失敗、成功を繰り返してきた集大成となっています。

 

冷え性で悩む人にとって、役立つ情報が満載であることを保証します。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク




冷え性改善 冷え取りラボ TOPページ