冷え性チェック (冷え性の症状について)

 

冷え性チェック   (冷え性の症状)

 

慢性的に手足が冷たい
手足を温めても、すぐ冷えてしまう
皮膚を触ると冷たい
顔は熱いのに足が冷たい
低血圧
低体温
寒気を感じるときがある
お風呂から出ると、すぐに手足から冷えていく
食欲が無い
食欲にむらがある
食後、胃がもたれる
食後に憂鬱な気持ちになる (食後うつ)
食後、腹痛になる時がある
食後に激しく眠くなる
食後にボーっとすることがある
胃腸に水が溜まっている様な感じがする
下痢になりやすい
便秘になりやすい
下痢と便秘を交互に繰り返す
午前中はやる気が起きないことが多い
ボーっとすることが多い
常に眠い
熟睡できてない
寝つきが悪い
朝、起きるのが苦手
肩こりがひどい
首筋がこる
冷房が苦手
夏でも汗をかかない
冷たい食べ物が好きだ
刺激物・香辛料の入ったものが好きだ
頭痛薬・鎮痛剤を多用している
目の下のくまが消えない
「疲れてるの?」って言われることが多い
年齢よりも老化してみえる
血色の悪い顔色をしている
髪の毛が細くなってパサつく
抜け毛が増えた
便秘しているのに、肌荒れが起きない
体力が著しく落ちた気がする
すぐに息切れする
寒気にさらされると、顔が青白くなる
性欲が湧かない
気分が落ち込みやすい
ちょっとしたことで暗い気持ちになる
笑顔が自然にでてこない
 

私が苦しんだ、冷え性の症状をもとに作成した冷え性チェックリストです。
冷え性解消に大切なことは 冷え性である と自覚することです。

 

あなたは、いくつあてはまりますか? 
チェックが多い場合は、冷え性の可能性が高いです。
冷え取りラボのノウハウで改善を図ってください。

 

この冷え性チェックからも、わかるように、冷え性というのは、単に身体が冷えるという症状だけでなく、冷えからくる体調不良に悩まされることになるのです。

 

特に、冷え性は、胃腸の働きを鈍らせてしまうため、

 

 

などの症状を引き起こします。

 

胃腸が弱い人は、冷え性を疑ってみて下さい。
冷え性を改善しない限り、あなたの胃腸虚弱は治らないかもしれません。
実際に、私の経験でも、冷え性を改善したとたん、胃腸の虚弱、食後のうつ も完全に消滅してしまいました。

 

 

また、身体が冷えてしまうと、ホルモンバランスを崩したり、肌や頭皮、頭髪への血流が悪くなるため、どうしても老けて見えてしまうのです。

 

実際に、私も冷え性のときは、年齢よりも、老けて見えるくらいでした。
いつも「疲れているの?」と言われてしまうくらいでしたので。

 

冷え性は、身体が冷えるだけでなく、胃腸を壊したり、老けて見えたり・・・さいあくの場合、重篤な病気を罹患するの遠因にもなりえます。
ぜひ、冷え性を、しっかり自覚をして、改善してくださいね。

 

よくある質問

 

いくつチェックが入れば、冷え性の可能性がありますか?

いくつ というルールはありません。
あくまでも、私の経験から症状を羅列したチェック表になっています。

 

ただし、慢性的に、

 

手足が、すぐ冷たくなる
手足の冷えが長く続く
皮膚を触ると冷たい

 

という 自覚症状がある場合は、冷え性確定だと思います。

 

胃腸が弱くて、冷え性なのですが、冷え性を治せば、胃腸は強くなりますか?

私は、冷え性であり、胃腸虚弱でした。

 

当時、胃腸がとても弱かったので、市販の胃腸薬を飲んだり、医者が精神安定剤を出してきたりしましたが、全く効きませんでした。

 

しかし、原因が冷え性にあるのではないかと考え、冷え性を改善させることを優先した結果、胃腸虚弱も解消しました。

 

あなたにも、当てはまるとは断言できませんが、私と同じ可能性は高いですね。

 

「気分が落ち込みやすい」は、冷え性と関係あるのですか?

関係あります。

 

冷え性の原因は、身体の陰性化&酸性化です。
身体が陰性化すると、陰性パワーの作用によって、精神面にも影響があるのです。

 

適度な陰性は、反省、内省、思慮深さ など、わりとポジティブに働くのですが、陰性のパワーが強すぎると、どんどんネガティブなマインドになっていくのです。

 

冷え性の頃の、私は、暗く、内向的で、すぐ落ち込む性格でした。
今では、中庸体質になっていることもあり、精神のバランスが良くなっていると自負しています。

スポンサーリンク




冷え性改善 冷え取りラボ TOPページ