冷え性には生姜は本当に効くのか?

生姜では冷え性は改善できない

生姜は、冷え性に効果があるとして知られていますよね。

 

生姜は、ジンゲロールという特有の成分をもっているために、一時的に血液循環を促す作用がある野菜です。

 

薬効のような働きをする野菜なので、生姜は、薬のようなイメージがあるのです。
漢方薬にも、生姜を乾燥させたショウキョウという生薬がありますから、そのことも、生姜の薬的なイメージを助長しているのでしょうね。

 

冷え性は、明確な原因があるのですよ。
身体の陰性化と酸性化です。

 

身体の陰性化と酸性化を改善しない限り、冷え性を根本的に改善することはできないのです。
それは、何度も繰り返し、主張させて頂いてます。

 

 

では、生姜には、その力はあるのか・・・?

 

生姜だけで、冷え性を改善させるには、無理がある。

 

というのが、私の結論です。

 

 

生姜の性質

  • 陰性食品
  • 強アルカリ性食品

 

これが、生姜の性質です。

 

 

冷え性には生姜(しょうが)は効くのか?

 

 

生姜は、強いアルカリ性食品ではありますが、野菜の中では、割りと強い陰性の性質をもちます。

 

陰性のインドカレーに、スパイスとして多用される所以でもあります。

 

そう、生姜というのは、身体を温めるのではなく、結果的に、熱を冷ます作用があるのです。

 

 

生姜は、冷え性改善にとって、マイナスなのか?

だからと言って、生姜が、冷え性改善にとってマイナスかというと、それも違います。

 

先ほど言ったように、生姜は、強いアルカリ性食品だからです。

 

  • 強いストレスがあったり
  • 甘いモノを食べ過ぎていたり
  • 揚げ物を食べ過ぎていたり
  • 肉料理が大好き
  • 毎晩飲酒している
  • 喫煙している

 

だったりすると、身体が酸化してきます。

 

 

 

酸化というのは、老化でもありますから、こういう要素が強い人は、老化も早いのですよ。

 

身体の酸化を、中和するのは、アルカリ性の食品を摂る必要がありますよね。

 

アルカリ性の力が強いほど、身体の酸化を中和するパワーも強いことになります。

 

生姜は、野菜の中でも、特に強いアルカリ性食品ですから、冷え性の原因の一つである「身体の酸化」を改善させる能力は高いと言ってよいのです。

 

 

生姜は、薬味として適度に利用するのが吉

以上、まとめると、

 

生姜だけでは冷え性を改善させるのは無理があります。
でも、冷え性の原因の一つである、「身体の酸化」を中和させる能力は高いから、薬味として適度に利用すべし。

 

これが、私の生姜に対する、考え方です。

 

 

ちまたの生姜に対する考え方と、異なっていることを理解してくださいね。

 

生姜を使うにも、きとんと、性質を理解して利用するのと、ただ、やみくもに多量にぶちこんでみるのでは、冷え性改善生活の質が変わってきます。

 

ちまたの情報をうのみにせずに、スマートに冷え性を改善していきましょうね。

 

よくある質問

生姜紅茶を毎日飲んでます。冷え性に効きますか?

生姜紅茶に関する質問は多いのです。

 

生姜陰性ですし、紅茶も陰性です。
生姜も、紅茶も、アルカリ性ではありますが、陰性です。

 

ですから、生姜紅茶だけで、冷え性を改善するのは無理なのですよ。

スポンサーリンク




冷え性改善 冷え取りラボ TOPページ