冷え取りラボ ヒストリー

冷え取りラボ ヒストリー 【冷え取りラボの歴史】

冷え性改善 冷え取りラボは、2005年2月から公開している、ウェブサイトです。

 

ネット業界では、けっこう老舗に入るウェブサイトだと思いますので、ヒストリーをつくりました。
ご興味ある方は、ぜひ読んでみてください。  

 

 

 

2001年〜2003年 著者:鈴木ダイスケ 冷え性に苦しむ 

 

全ては、この時代から始まりました。
社会人1年目くらいからですね。 とにかく身体が冷えていました。

 

朝は低血圧で、起きられないし、頭はぼーっとするし、手足はいつもギンギンに冷たかったです。

 

食欲も無くて、毎日下痢気味でした。
四六時中、すぐに身体が冷えてしまうのが、本当に辛かったです。

 

日に日に、身体が冷え、さすがに、病気かも と思い、病院で検査しましたが、特に異常はありませんでした。
このような 極度の冷え性を3年間くらい、経験しました。

 

このままでは、死んでしまうかもしれないと、うつうつとした日々を送ります。

 

 

 

 

2003年末頃 冷え性改善を決意 

 

 

2003年末頃。
町場の、ある漢方薬局さんで、冷え性と、その他の体調不良を相談したところ、「身体の冷えを治せば、解決しますよ。」と教えられました。

 

この時の私は、発想が逆だったのです。
どこか悪いところがあるから、身体が冷えているのだ と考えていたのです。
治そうとする対象が、冷えに向かっていなかったのです。

 

ですから、「身体の冷えを治せば・・・」 と指摘されたのは、想定外という感覚でした。

 

その漢方薬剤師さんは、続けて、陰陽論について語ってくれました。
これが、私と、陰陽論との出会いになります。

 

(陰陽論は、冷え取りラボの土台となっている理論です。)

 

私の、日々の食事内容を尋ねられ、私がいつも食べていた食事は、身体を冷やす、陰の食事だということを、教えてくれました。
私は、身体が冷えて体調不良であったのに、極陰性ともいえる、生野菜サラダばかりを食べたり、青汁を一生懸命飲んだり、フルーツをたくさん食べたりしていたのです。

 

この漢方薬剤師さんの助言に、すべてに合点がいき、鮮明に希望が見えてきたのを覚えています。
陰陽論という、最強の武器を手に入れた私は、理論をすぐに、毎日の食事に取り入れ、食生活を改善していきました。

 

もちろん、その間、多くの書籍を読み、多くの健康指導者の先生方に、お世話になりました。 とにかく、たいへんな費用と時間がかかってしまいました。

 

(民間の健康指導者は、指導料が高額ですからね ^^; )

 

幾度の、トライ&エラーを繰り返した結果、ついに、ようやく理想の食事をあみだし、結果、数カ月で、冷え性を完全に克服するに至ったのでした。
そして、冷え性を克服した結果、低血圧や、頭がぼーっとする感覚、胃腸の虚弱も、すべて、きれいに治ってしまいました。

 

まさしく、原因は、身体の冷えにあったことを証明したことになりました。

 

 

 

2005年初頭 冷え性改善のウェブサイトをつくろう と 思い立つ 

 

2005年初頭、すっかり冷え性を克服して、健康体になった私は、冷え性の改善ノウハウを、いろいろな人に 話していました。
感謝される一方で、興味の無い人にも、熱く語ってしまったために、迷惑がられてしまいました。

 

そこで、「今の時代、インターネットを使って世界中の人に、思いを届けられるではないか」 と思い立ちました。
これが、冷え性改善 冷え取りラボの、立案になりました。

 

思い立ったが吉日の私は、すぐさま行動に移します。

 

 

2005年2月14日  ドメイン取得 

 

ウェブサイトのドメイン kenkolabo.net を取得。
冷え性改善 冷え取りラボは、kenkolabo.net/hietori/  で運営していくことに決めました。

 

この時は、自分の健康情報をジャンルに関係なく公開していくという方針だったため、ドメインを、kenkolabo.net にしました。今考えると、オールジャンルの健康情報では、運営に無理があることが、わかり、あとあとドメイン名を、後悔することに・・・・
(ドメイン名は、途中から簡単には、変えられないのです。)

 

 

 

 

 

2005年2月下旬  冷え取りラボ 誕生! 

 

冷え性の改善ノウハウは、私の頭の中に、全部入っていますので、それを一気に吐き出すように、ウェブサイトをどんどん作成。
2005年2月下旬には、それなりのボリュームになり、インターネット上で公開しました!

 

 

冷え取りラボ ヒストリー

旧デザインの冷え取りラボ

 

 

 

 

 

 

2005年5月ごろ  Yahoo!カテゴリ に登録される! 

 

Yahoo!カテゴリに、冷え取りラボが登録される!

 

Yahoo! JAPANのスタッフさんがインターネット上のサイトを収集し、「カテゴリ」わけして、リンクをしてくれるYahoo!カテゴリというサービスがあります。 
このYahoo!カテゴリは、登録されること自体が、とても難しく、ウェブサイトオーナーなら誰もが憧れたものです。
登録されれば、ウェブサイトに箔がつくうえ、なによりヤフーさんからの膨大なアクセスを受け取ることができたのです。

 

冷え取りラボは、特に何もしていなかったのですが、開始早々、突然、Yahoo!カテゴリ に登録されたのでした。
なぜ、登録に気が付いたのかというと、冷え取りラボへのアクセス数が、ある日突然、急増したからでした。
リンク元をたどってみると、Yahoo!カテゴリだったのです。

 

Yahoo!カテゴリへの登録は、現在でも継続していますね。
Yahoo!カテゴリの検索窓で、冷え性で検索してみてください。

 

・冷え取りLABO
冷え性の原因、メカニズムの解説、解消のための食事法等。

とリンクされているはずです。

 

 

 

 

 

 

2005年秋ごろから アクセス数が増え、多くの読者さんに恵まれる 

 

Yahoo!カテゴリに登録され、ヤフー、グーグルなどの検索にもヒットするにようになりました。
季節が、夏から秋へと移り変わると、冷え性の悩みをもつ人が多くなるためか、アクセスが、どんどん増えました。
多くの読者さんに、恵まれるまでになりました。

 

 

一時は、「冷え性」のキーワードで、1位だったことがありました。
「冷え性」のような メジャーなキーワードで、1位を維持し続けるのは、とても難しく、順位が落ちると、妙なストレスがありましたが、大切なことは検索の順位ではないですから、ある時から、気にしないようにしましたね。

 

それでも、冷え取りラボへのアクセスは、日を追うごとに、どんどん増えていきました。
運営が楽しくなってきたのも、このあたりからです。 毎朝、アクセス数をみるのが、楽しみでもありました。

 

 

 

 

 

2005年年末〜 マスコミさんからの取材依頼が増える 

 

アクセスが増えるにつれて、雑誌社や、新聞社、ラジオからの取材依頼が、増えてきました。

 

2005年12月5日 放送の 「ワンダフル ゴー!ゴー!」  (全国20局ネット 月〜木13:30〜16:00) を皮切りに・・・。

 

  • 集英社 LEE
  • フジテレビ「とくダネ!」
  • 東京FM (番組名は忘れてしまいました)
  • スピリチュアル&ヒーリング・マガジン[アネモネ]  
  • 癒し系ライフアップマガジン [perfait]
  • 朝日新聞社 アエラ
  • 週刊 大阪日日新聞

 

などなど、マスコミさんからの取材や、出演をする機会が増えました。
そういえば、トイレ便器で有名な、TOTOさんの社内用のパンフレット(?)にも冷え取りラボが紹介されましたね。
あと、ビジネスホテルの東横インさんの、室内雑誌にも、紹介されてました。

 

(上記の件、以外にも、数件取材されましたが、ごめんなさい。忘れてしまいました。)

 

 

★フジテレビの「とくダネ!」 出演の思い出。
フジテレビの「とくダネ!」 出演は、2008年1月10日の放送分でした。

 

出演といっても、スタジオに出演したわけではなくて、VTRです。
前の年の暮れごろに、カメラクルーさんが、自宅に取材にいらっしゃいました。
そこで、1時間くらい取材をされたものを、編集され放送して頂けました。

 

だいぶ編集されていたので、実質は2分間くらいの出演だったと思いますが、最高に良い思い出です。
この放送が終わるころには、アクセス数は、1日で20万PVくらいになってしました!
民放テレビ局の番組のスゴさを、体感しましたね。 たいへん感謝しております。

 

冷え性の世界一のウェブサイトを目指していますので、取材は大歓迎です。 また、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

2006〜2009年 冷え取りラボ  最初の全盛期  

 

冷え取りラボは、2006〜2009年に、コンテンツがどんどん増えていきました。
私の頭の中にあったものを、すべて吐き出していきましたので、毎日楽しく、更新を続けていきました。
ページが増えるに比例して、アクセスも、過去最高記録をどんどん更新していくような感じでした。

 

 

冷え取りラボ ヒストリー

 

冷え子ちゃんという、解りやすいキャラクターをつくって、マンガの連載も始めまたのも、このころです。

 

 

冷え取りラボ ヒストリー

 

多くの読者さんからの、お問合せのEメールや、感謝のEメールが、日々10件以上は、着信していたと思います。それを読むのも、返信するのも、とても楽しかったですね。
冷え取りラボの運営によって、私自身も、充実の日々を送ることが、できていました。 本当に感謝しかありません。

 

 

このころが、最初の全盛期と言えるかもしれません。
「最初の全盛期」 と表現するには、理由があります。 お楽しみに(笑)

 

 

 

 

 

2008年1月5日 本を出版  

 

2008年1月5日に、人生初めてとなる、本を出版することになりました。
もちろん、冷え取りラボ がきっかけです。

 

エブリデイ冷え子の冷え取りラボ という 本です。
自費出版ではなく、れっきとした、商業出版です。

 

春日出版さんという会社さんに、声をかけて頂き、出版となりました。

 

冷え取りラボ ヒストリー

冷え取りラボ ヒストリー

冷え取りラボ ヒストリー

 

2009年2月 文庫本を出版  

 

続いて、 脱・冷え性快適ライフ―冷え子と実践!  という文庫本も出版となりました。

冷え取りラボ ヒストリー

 

ところが、この数か月後に、出版元の春日出版さんは、倒産されてしまいました。(涙!)
ということで、上記の2冊は、絶版となっており、中古品が、アマゾンで流通しているようですね。
私の手元にも、数冊のストックがあるだけです。(^^;)

 

 

 

2010年頃〜 徐々に更新頻度が低くなる。  

 

冷え取りラボの解説から5年を経過した2010年頃より、重要なことはすべて、伝え終わったような感覚になっていきました。
アクセスも大量、テレビや、雑誌、ラジオ、新聞にも出たし、本も出した・・・。
冷え取りラボの運営に、自分自身で、満足してしまったのでした。

 

この頃から、他のお仕事も忙しくなってきたことも重なって、徐々に更新頻度が低くなっていきます。

 

 

そして・・・

 

 

 

2011年頃〜2015年 放置状態 (悲)  

 

いよいよ、冷え取りラボの放置状態に入っていきます。
ウェブサイトは、放置しても、一定のアクセスを集めることができますし、過去のコンテンツだけでも、十分な価値があるため、放置となっていきました。

 

ところが、デザインが古かったり、スマホに対応していなかったり、と時代に取り残された感も、否定できませんでした。
デザインのカッコ良さは、必要無い と、今でも思っているのですが、読者様に、閲覧しやすい というのは重要だと考えています。

 

やはり、放置されているウェブサイトというのは・・・何と表現するべきか、 腐ったような異臭を放ち始めるのですね。
放置されてから、4年経った2015年には、完全に腐りきったウェブサイトに堕ちてしまいました。

 

久しぶりに、アクセスをみたら、全盛期の1000分の1くらいになっていました。 当然ですね・・・。
読者さんに、完全に見放されたサイトになってしまいました。

 

 

 

2015年春ごろ、冷え取りラボの復活を決意させた、事件  

 

長い間、放置されていた冷え取りラボですが、いつもなんとなく、気になってはいました。
気になってはいるけれど、他の仕事や、プライベートで忙しく、なかなか、意識が向きませんでした。

 

そんなとき、冷え取りラボを復活させるに至る、ある事件が起こります。
食事の大切さを、また、改めて体感する”ある事件”です。

 

 

事件の一部始終はこうです。

 

10年以上前から、冷え性は克服していた私ですが、冷え取りラボの更新をやめた2011年頃より、日々の食生活が乱れていきました。
外食が圧倒的に増え、陰陽などを無視し、身体が酸化するような食事ばかりの日々になっていきました。

 

ラーメン、とんかつ定食、カツカレー、ハンバーガー・・・、ウソのような本当の話しですが、2011年頃からの私は、このようなジャンクフードばかりを食べていたのでした。

 

なぜ、このような食生活に転落したかというと、私はもともと、冷え性で、胃腸も弱かったせいで、外食を楽しめなかった時代が長かったのです。

 

その反動といったら、安易かもしれませんが、冷え性を克服し、胃腸も強くなり、健康になったことに調子にのり、一気に乱れてしまったわけです。   (だって、人間だもの・・・)

 

加えて、慢性的な運動不足と、長時間の座り仕事によって、10年前に比較して、体重が 10kg も増えたのです。20歳代に購入していた、お洋服は、全て着れなくなってしまったほど。

 

 

 

そして、いよいよ、反省の時がきます。

 

2015年の年春ごろ、何もしていないのに、身体がとても疲れるのです。 長時間眠っても、スッキリ目覚めないのです。
そして、冷え性を克服していたはずなのに、足が冷え、肩がこるようになったのです。
また、元来、顔の肌がキレいなことが自慢だった私も、油っぽくギトギトした顔になってしまったのです。

 

私も、中年にさしかかり、仕方が無いと、数年、やり過ごしていたのですが・・・。
これは、さすがにヤバイかも・・・。と考え、取り急ぎ、病院で血液検査をしてもらいました。

 

すると、悪い予感は的中し、「血中の中性脂肪が、適正数値のよりも多く、また、肝臓に炎症反応あり」 という結果だったのです!

 

私は、お酒はほとんど飲みませんので、外食の多さと、運動不足にによって肝臓が炎症を起こしている ということだったのです。

 

これで、疲れやすさと、足の冷え、肩こり、顔のアブラギッシュなどなどの体調不良の原因が数値で証明されてしまいました。

 

(中性脂肪が多いと、なぜ、足が冷え、肩こりになるかというと、血中の脂肪によって血液が汚れて、血液循環が滞るからです。)

 

ここで、私も、大反省して、食生活を改めることを、新たに決意したのでした。  (この時は、反省しすぎて1週間くらい、本当に落ち込みました。)

 

 

冷え取りラボ ヒストリー
食生活が乱れきっていた時の血液検査の結果表

 

ALTという数値が、基準値よりも高くなっていることが、わかると思います。これは、肝臓の炎症を表しています。
中性脂肪が、基準値をはるかに超えていますね。 顔ギトギトの原因です。
LDL-Cとは、悪玉コレステロールだと思ってください。やはり基準値を超えています。
この結果を知った私は、愕然とし、日々の暴飲暴食を改めることになります。

 

 

 

2015年夏、体重を落とし、数値回復、健康体に戻る  

 

適切な食事と、軽い運動を取り入れ、3か月間が過ぎました。

 

適切な食事というのは、冷え取りラボで提案している内容、そのものです。
軽い運動というのは、1日40分の、ポジティブイメージウォーキング (PIW40)です。
筋トレなど、ハードなトレーニングとか、断食や、無理なダイエットは、一切していません。

 

その甲斐があって体重が減り(6キロ減!)、顔のベタベタ、肩こり、足の冷えが消失。
夕方になると、グターッだるくなることが無くなり、さすがに、若い時ほど無理はできなくなりましたが、疲れにくい身体を取り戻しました。
油ギドギトだったときは、頭皮から豚のアブラみたいな獣臭がする始末だったのですが、それも無くなりました。

 

このように明確に改善された感覚を覚えたところで、再度、血液検査となりました。

 

すると、予想通りに、血液検査のすべての数値が回復していました。
医師には、「ほー!がんばったんですねー、よかったです」 と感心されるほどでした。

 

この一連の事件によって、食生活と健康の大切さを、改めて、体感することとなったのでした。

 

 

冷え取りラボ ヒストリー
改心して健康を回復した時の血液検査の結果表

 

ALTは26と、大幅に改善!肝臓の炎症反応が無くなっています。
基準値をぶっちぎりで超えていた中性脂肪も、基準値内!
LDL-Cも基準値に収まっています。 
3か月間の生活改善(食生活、軽い運動)によって健康体を取り戻しました。

 

 

 

 

 

 

 

2016年春より 冷え取りラボ、リニューアル作業開始 

 

この事件をきっかけに、食と、健康の大切さを、改めて認識した私は、冷え取りラボをリニューアルして、もう一度やり直すことを決意しました。
健康の大切さと、食事の大切さを、啓蒙するためです。

 

2016年、根本的な理論をベースに、少しの改定を加えて、リニューアル作業を進めていきました。
旧冷え取りラボは、2005年頃のウェブサイトえですので、デザインを見直し、スマホ閲覧にも対応できるようにしていきました。

 

 

 

2017年春より 冷え取りラボ、リニューアル! 

 

2017年、春。
冷え性改善 冷え取りラボは、ついに、フルリニューアルされました!

 

妙な日本語、妙な文章が多かったため、だいぶ改正し、スマホの閲覧にも対応するウェブサイトに改善しました。
冷え取りラボの持ち味は、そのままに、見やすく、読みやすく、進化したと思います。

 

これからも、どんどん更新していきますので、楽しみにしていたくださいね。 冷え取りラボのヒストリーは、まだまだ続きます。

 

 

トップページを引っ越しました。 

 

2017年3月8日。
結構悩んだのですが、ウェブサイトのフルリニューアルに伴って、冷え取りラボのトップページを引っ越しました。

 

旧 http://www.kenkolabo.net/hietori/

新 http://www.kenkolabo.net/

 

12年間 同じURLでしたので、変更することに賛否両論あって決断するまで時間がかかりました。
でも、私としては、10年以上、モヤモヤしていた件だったので、ちょっとスッキリしました。






スポンサーリンク




冷え性改善 冷え取りラボ TOPページ