陰陽&酸アルカリ 食材辞典 1巻

陰陽&酸アルカリ 食材辞典 1巻

陰陽&酸アルカリ 食材辞典 1巻

陰陽&酸アルカリ 食材辞典 1巻記事一覧

冷え性と、米(米飯)の関係について、説明します。中庸食品のページで、唯一の中庸食品は、米であることは、説明しました。玄米は、消化が悪すぎるので、白米がベストです。そう、白米の米飯こそ、陰陽の偏りの無い、最高の食べ物 になるのです。白米の米飯の性質ほぼ中庸食品 (完全な中庸は玄米だが、玄米は非推奨)微弱な酸性食品私は、白米の米飯こそ、冷え性改善のみならず、毎日の健康維持のために、常食すべき主食だと信...

冷え性と蕎麦(そば)の関係を説明していきましょう。蕎麦は、簡単に手に入ることができる穀物の中では、貴重な陽性食品といえます。また、蕎麦は、アルカリ性食品の特徴であるマグネシウムが豊富な穀物であり、微弱なアルカリ性食品とも評価できます。日本人には馴染みがあって、入手が簡単、安価なのもメリットです。蕎麦(そば)の性質やや陽性食品微弱なアルカリ性食品 (十割蕎麦に限る)蕎麦は、白米ほど、汎用性のきく主食...

冷え性と魚の関係を説明しましょう。魚は、簡単に手に入る食材ですが、冷え性にはどのように作用するのか。魚は、あじ、いわし、まぐろ、たい、さんま・・・ と、様々な種類の魚を、手に入れることができるはずです。陰陽論、酸・アルカリ論では、以下のように まとめることが可能です。魚の性質陽性食品 (小さい魚ほど陽性)酸性食品 (大きく赤い魚ほど酸性)と、かなり大雑把に、まとめることができます。小さい魚ほど陽性...

冷え性と海藻の関係を説明しましょう。海藻は、冷え性改善に、積極的にとりいれるべき食材のひとつです。わかめ、ひじき、こんぶ、あらめ、あおさ・・・いろいろな海藻が手に入ると思いますが、概ね以下のような性質となります。海藻の性質弱陽性食品 強アルカリ性食品 海藻は、魚や肉などと比較すれば、弱くはなりますが、れっきとした陽性食品と評価できます。そして、なにより嬉しいのが、海藻は、強いアルカリ性食品であるこ...

冷え性と貝の関係を説明しましょう。貝は、冷え性改善に、積極的にとりいれるべきリバランスのよい動物性たんぱく源です。しじみ、あか貝、はまぐり、ほたて、さざえ、牡蠣・・・いろいろな貝が手に入ると思いますが、概ね以下のような性質となります。貝の性質弱陽性食品 弱酸性食品 私も大好物なホタテ焼き赤貝の寿司は、好きなネタのひとつです。貝の特徴は、肉や魚と比較しても、陽性のパワーが穏やかで、最も酸性度が低い動...

冷え性と肉の関係を説明しましょう。肉は、おかずの主役となる食材だと思います。健康管理にうるさい人達は、この「肉」という食材を、禁じる哲学をもつことが多いと思います。さて、冷え性改善において、私が、肉をどのように考えているかを説明しようと思います。まずは、肉の性質です。肉の性質陽性食品 (小さい動物ほど陽性) 酸性食品 (脂肪の多さに比例して酸性) 豚肉牛肉鶏肉ラム肉と、一般的に、食べられている肉は...

冷え性と卵の関係を説明しましょう。卵は、栄養豊富な食材として、世界中で食べられていますが、陰陽論、酸アルカリ論 では、このようになります。卵の性質極陽性極酸性卵は、あらゆる食材の中でも、トップレベルに、強い陽性食品であり、また強い酸性食品でもあります。卵は、肉や魚と違って、楕円の凝縮した形状をしていますが、この凝縮した状態が、強い陽性を物語っています。卵は、このように、強いパワーを持っている食材で...

冷え性と塩の関係を説明しましょう。塩は、生命の源、冷え性改善の要(かなめ)となる、食材です。塩の性質極陽性食品極アルカリ性食品塩は、身体を強力に陽性にするパワーと、強力にアルカリ化するパワーを持ち合わせた、必須の食材です。私は、塩を、冷え性改善の要となる食材としています。ただし、塩も、良質、悪質な種類がありますから、注意が必要です。

冷え性と醤油の関係を説明しましょう。醤油は、冷え性の方には、最も多く使って頂きたい調味料のひとつです。ただし、本物の醤油であることが前提です。醤油の性質極陽性食品極アルカリ性食品醤油は、大豆から製造されることは、ご存知だと思いますが、陽性の塩と、発酵・熟成という陽性の要素を経て完成される調味料ですから、たいへん陽性で、強いアルカリ性の性質をもっています。塩だけでは、物足りないという時、旨味も強い醤...

冷え性と味噌の関係を説明しましょう。味噌は、冷え性改善のために、積極的に取り入れたい食品です。味噌の性質極陽性食品極アルカリ性食品味噌は、日本が生んだ、スーパーフードともいえる食品です。なぜなら、陽性であり強いアルカリ性でありなおかつ、植物性たんぱく質ビタミンミネラルを含んでいるからです。こんな食品は、他に類をみないといって、良いです。なにより、安価で、どこでも手に入るという 身近な存在であること...

冷え性と納豆の関係を説明しましょう。納豆は、冷え性改善のために、積極的に取り入れたい食品ですが、1日1パック程度が妥当でしょうね。納豆の性質弱い陽性食品アルカリ性食品冷え性を改善するために、大豆を原料とした味噌、豆腐を推奨していますけど、納豆もまた、私が推奨する大豆の食べ物です。納豆は、陰性の大豆を発酵させることによって、弱いながらも陽性食品へ変化させている稀な食品です。食べ物は、発酵という過程を...

冷え性と豆腐の関係を説明しましょう。豆腐は、冷え性改善のために、積極的に取り入れたい食品ですが、生の豆腐は陰性のため熱を加えて食べること。味噌の性質陰性食品アルカリ性食品豆腐は、大豆に、凝固剤 (塩化マグネシウムや、ニガリ)を混ぜて作られるのは、ご存知かと思います。豆腐の原料である大豆は、極陰性の食べ物です。そこに、凝固剤という極陽性の添加物を混ぜることによって豆乳が凝固して固まるということになり...

高野豆腐 (凍み豆腐)は、最強の冷え性改善食品といえる、ベストすぎる食品です。果物の性質陽性食品アルカリ性食品高野豆腐の煮物普通のお豆腐は、陰性のパワーが強いため、使い方に注意が必要でもあります。特に、冷え性の人は、冷奴などの、火を通さない状態で食べてしまうと、ものすごく身体を冷やしてしまいます。日本には、古来から、大豆の陰性毒を消し去り、大豆の良いところだけを取ったような食品があります。高野豆腐...

冷え性と梅干の関係を説明しましょう。梅干しは、冷え性改善のために、ぜひ1日1粒、本物を食べてもらいたい食品です。梅干の性質極陽性食品極アルカリ性食品梅干しは、身体を陽性化するパワーに優れ、かつ、身体を酸化から守る、アルカリ性食品の代表ともいえる食品です。私は、本物の梅干しを必ず、1粒、おかずとして、食べています。冷え性改善に最強の1粒

冷え性と酢の関係を説明しましょう。酢は、上手に使えば、酸性体質をアルカリ性体質へ改善できる調味料です。酢の性質陰性食品極アルカリ性食品酢の特性は、なんといっても、酸化した身体をアルカリ化するパワーにあります。一般的に入手できる食材の中では、最も強力なのが、酢といっても良いです。

冷え性と油の関係を説明しましょう。油は、使い方と、摂り方に、注意が必要ではある食材です。油の性質植物性油は陰性食品動物性油は陽性食品植物性油は中性食品 (酸化すれば酸性食品)動物性油は酸性食品 (酸化すれば、さらに酸性食品)油は、大量に摂らなければ、神経質になることはありませんが、いちおう、このように性質を示すことができますね。

冷え性と砂糖の関係を説明しましょう。砂糖は、冷え性改善のためには、できる限り、排除すべき食材です。冷え性改善の天敵と覚えておいてください。砂糖の性質極陰性食品極酸性食品極陰性、極酸性食品といえる砂糖は、身体を極端に冷やし、酸化させ血流を悪くさせる、ダメダメな食品です。とはいっても、砂糖は、あらゆる食べ物に含まれてるのも事実です。当然、甘いお菓子には、大量に含まれていますし、食パンにも砂糖を割と多く...

冷え性と果物の関係を説明しましょう。果物は、冷え性改善のためには、厳禁食材です。冷え性をつくるのが、果物 と言っても過言ではありません。果物の性質極陰性食品酸性食品人気のあるバナナも、極陰性の食べ物。冷え性を悪化させます。果物は、極陰性で身体を冷やすということは、よく知られていますが、実は果物は、身体を酸化させやすい食べ物でもあります。適量なら酸化に影響しませんが、多量に食べると、中性脂肪が多くな...

冷え性とハーブティーの関係を説明しましょう。ハーブティーは、レモングラスペパーミントカモミールなどなど、ハーブティーは今や、紅茶やコーヒーなどと並び、たいへんな人気ですね。カフェインなどを含まない種類が多く、芳香成分にリラックス効果があったり、その効能にも注目されています。冷え性を改善するには、ハーブティを飲むべし というような謳い文句をよく拝見しますが、私の見解は、冷え性改善の効果は無し です。...

冷え性とコーヒーの関係を説明しましょう。結論を先に言うと、コーヒーは、身体を冷やす飲物です。冷え性改善のためには、避けるほう無難ではあります。コーヒーは、コーヒーベルトと呼ばれる、平均気温が20度を超える熱帯の土地で嗜好されてきた食べ物です。コーヒー豆の産出国は、ブラジル、コロンビア、インドネシア、エチオピアなどなどが代表的ですが、いずれも熱帯の国々です。陰陽論でいえば、熱帯の国で産出される植物は...

冷え性と牛乳の関係を説明しましょう。牛乳は、身体を冷やす飲物の代表です。冷え性改善のためには、できるだけ、排除してください。牛乳の性質極陰性食品酸性食品牛乳は、一般的な食品として、世界中で消費されています。日本でも、今や一般的ですが、一般の家庭で、牛乳が飲まれ始めたのは、第二次世界大戦 戦後 と言われています。日本人の歴史から考えると、最近のようにも思えますよね。牛は、たくさんいたけれど、農耕や運...

冷え性とヨーグルトの関係を説明しましょう。ヨーグルトは、身体を冷やす食べ物です。冷え性改善のためには、できるだけ、食べない方が良いです。ヨーグルトの性質陰性食品酸性食品ヨーグルトの原料は、牛乳ですよね。牛乳のページでも、説明しているのですが、牛乳は、極陰性&酸性の食べ物です。その牛乳を原料して、乳酸発酵させたのが、ヨーグルトです。ヨーグルトは、発酵という工程を経ている分、牛乳よりは陰性度が低いとい...

冷え性とチーズの関係を説明しましょう。チーズは、身体を冷やさない乳製品です。冷え性改善のためには、上手に活用すると良いです。しかし、強烈な酸性食品ですから、食べ過ぎると、体調を悪化させます。チーズの性質陽性食品極酸性食品チーズは、牛乳を原料とした、固形の乳製品です。チーズは、乳製品の中で、唯一、陽性の食べ物なのです。牛乳や、ヨーグルトは、陰性の食品ですが、発酵させ、水分を飛ばしている固形状の食べ物...

冷え性と酒の関係を説明しましょう。酒は、身体を冷やす性質が高いです。冷え性改善のためには、排除すべき食品です。しかし、強烈な陰性&酸性食品でもあり、飲み過ぎれば、体調を悪化させるのは周知のとおりです。酒の性質極酸性食品極酸性食品「酒は、百害あって一利なし」 と考えますので、私は、ほとんど飲みませんが、酒好きで、冷え性の方もいらっしゃると思いますので、冷え性と酒の関係を説明しようと思います。結論を先...