陽性の国&陰性の国

陽性の国&陰性の国

 

陰陽とは何か? の 続きになります。

 

 

陽性の国&陰性の国

陰陽のパワーの源について、説明しました。
今回は、陰陽のパワーが、地球の環境に与えている影響について説明したいと思います。

 

テーマは、「陽性の国&陰性の国」です。

 

なぜ、このテーマなのかというと、健康維持に欠かせない食文化と切り離せないテーマだからです。
伝統的な食文化は、その土地の陰陽を考慮して、発展、進化してきた結果です。
冷え性は、土地の陰陽に合わない、食文化が浸透してきたことが、発端となっているといってもよいのです。

 

日本、ロシア、インド・・・、各国で、伝統的食文化が異なる理由は、陰陽にあるのです。

 

 

 

陽性の国 インド

アジア最大の都市、ムンバイをようするインドは、年間平均気温27度という、熱帯の国です。
最大の都市ムンバイは、湿度も高く、平均最低気温は22度を下回らない、温かい土地にあります。

 

 

なぜ、温かい土地なのかといえば、当然、太陽の距離が近いからですよね。
太陽は、南回帰線と北回帰線を、折り返し点として、南北へ1年をかけて往復しますが、インドは南回帰線と北回帰線に挟まれた場所にあるため、いつも太陽が近いわけです。

 

太陽が近ければ、陽性のパワーの影響力が強くなるのは、前回説明しました。

 

インドは熱帯の国ですから、太陽の距離が近く、陽性のパワーを強く受ける国、つまり、インドは陽性の国となるのです。

 

陽性の国&陰性の国

 

 

インドに限らず、熱帯、亜熱帯に位置する国々・・・

 

  • ブラジル
  • コロンビア
  • ケニア
  • インドネシア

 

日本では

 

  • 石垣島
  • 宮古島

 

などなども、陽性のパワーを強く受ける国や地域となるのです。

 

 

 

インドは、実は陰性のパワーも強く享受している

インドは、赤道直下の国ですから、陽性のパワーを強く享受していることは、当然として、実は陰性のパワーも強く享受しているのです。

 

前回の説明のとおり、陰性のパワーは、地球が回転する遠心力がエネルギー源です。南北の地軸を回転軸とするならば、赤道直下のインドは最も遠心力が強い地域の一つになるはずです。
この理屈によって、インドは、陽性のパワーも強く、陰性のパワーも強く享受している、恵まれた土地にあることにあります。

 

しかし、インドは、太陽の強力な陽性パワーの方が圧倒的に優勢になることによって、陽性の国であると言えるのです。

 

 

 

インドは、ターメリック・クミン、唐辛子などのスパイスの原産地としても有名ですよね。
歴史をたどると、中国の漢方薬の発祥地はインドではないかと、言われています。

 

スパイスは、少量でも、身体を冷やしたり、発汗を促したり、殺菌をしたり、血圧を下げたりと、まるで薬のごとき働きをします。
それだけ、スパイスの内在するパワーが強いということですよね。

 

薬効パワーの高い植物が育つ場所というのは、それだけ環境にパワーがあるという証拠なのです。
やせ細った、枯れた大地では、薬草はおろか、雑草すら生えませんので・・・。(南極大陸が典型ですね)

 

薬草だけでなく、魚、虫、牛、豚、蛇、も困るほどいますし、バイキン、ウイルス、ダニなどの小型動物もウジャウジャいる環境です。
今や、人も、爆発的に増加しているようです。

 

強いパワーを享受できる土地、は、人だけでなく、そこに生きる生命体、全てに、高い生命力を与え続けるのです。

 

インドは、単に、温かく、雨も降るから、生命体が元気になる のではなくて、陰陽ともに、とても強いエネルギーを享受できるからである。
と私は、信じています。

 

 

 

陰性の国 ロシア

では、反対に、陰性の国について、説明したいと思います。

 

もう、お分かりかと思いますが、太陽が遠くなる土地にある国々は、陰性の国となるのです。

 

寒帯、亜寒帯に属する国々は、陰性の国となりますね。
たとえば、亜寒帯に属するロシア連邦は、陰性の国の代表ともいえます。

 

首都であるモスクワでは、季節によって温かくはなるものの、寒い時期は、−12度が平均気温となり、日照時間も少なくなります。
年間のほとんどが、冬といえる、寒い土地にあります。

 

世界一寒い村と言われる、オイミャコンという地方の村では、−72度を記録したことがあるそうです。
インド、ムンバイの最高記録が40度だそうですから、差が、112度もあるのですね!

 

 

陽性の国&陰性の国

 

 

 

ロシアの他には・・・

 

  • アラスカ
  • カナダ北部
  • 北欧

 

日本では、

 

  • 日照時間が最も短い 秋田県
  • 最北の 北海道

 

は、陰性の土地と言うことができます。

 

このように、太陽から距離が遠くなる土地では、陽性のパワーが乏しく、地球が回転する遠心力が優勢になり、陰性の土地となっていくのです。






スポンサーリンク




冷え性改善 冷え取りラボ TOPページ