陰性のパワー 

陰性のパワー

 

陽性のパワー の 続きになります。

陰性のパワー

陰性のパワーを説明していきましょう。

 

陰性のパワーは、身体を冷やす という作用があります。

 

冷え性の人は、この陰性のパワーの影響力を強く受けた結果、身体が冷え、冷え性に陥っている。 これが私の提唱する理論です。
もちろん、陰性のパワーは、身体を冷やすだけでなく、さまざまな作用を働きかけています。

 

-陰性パワーが与える人への影響力

 

  • 体が冷える
  • 血液循環が遅くなる
  • 血圧が下降する
  • 思考が保守的になる
  • 冷静になる
  • 体(細胞)が緩む
  • 性欲が減退する
  • 客観が強まる
  • 思考が過去に向く
  • 脈拍が弱くなる
  • 娯楽・趣味への欲求
  • 休への欲求 (過度の場合:死への欲求)
  • 消極的
  • 周囲への適合性が強くなる
  • 倹約的
  • 服従的
  • 寡黙
  • 質素を好む
  • 義務に従う
  • 保存を好む

 

このように、例を挙げることができます。

 

陰陽のパワーは、対になっていて、常に正反対の意味や事象、作用をもちます。
陽性のパワーの作用と比較すると、興味深いと思います。

 

もちろん、陰性のパワーは、宇宙の拡大するパワーを根源として、食べ物からも影響を強く受けることになります。

 

 

陰性パワーを得るためには・・・

人が陰性パワーを得るためには、以下のような方法があるのです。

 

太陽との距離が遠いところに住むこと

 

陰性のパワーは、地球が回転する遠心力を根源としていますが、陽性の太陽の影響力が減衰すると、その陰性パワーが優勢になるのです。

 

太陽から離れた土地に住む、要するには、寒いところに住むということは、陰性のパワーに強く影響されることになりますね。

 

  • ロシア
  • 北米の北部
  • 北欧
  • 日本でいえば 秋田県、北海道など

 

などが、該当しますね。

 

寒いところに住むということは、陰性のパワーに常に さらされることになり、逆にいえば陽性のパワーが不足することにもなります。
ですから、ロシア料理は陽性の料理のページで説明したように、毎日の食事から、陽性のパワーを得ることが必須になるのです。

 

冬季鬱 という病気があります。
冬季というのは、太陽が離れている季節のことですよね。

 

太陽が離れて、宇宙の拡大するパワーが優勢になると、陰性のパワーが増して、陰性病に罹患しやすくなるのです。
鬱病というのは、陰性病の典型例ですからね。

 

 

植物性(野菜・果物)の食べ物を食べる

 

陰性の植物を食べることで、陰性のパワーを得ることができます。

 

  • 果物
  • 野菜

 

となりますね。

 

特に、南国産の野菜、果物は、陰性のパワーが強くなります。
また、野菜だと、根菜よりも、葉物野菜の方が、陰性のパワーが強くなります。

 

 

生で食べる

 

非加熱で、生で食べる方が、陰性となります。
正確にいえば、加熱すると陽性のパワーが加わってしまうため、素材の陰性が消されてしまうからです。

 

  • 焼き魚よりも、お刺身の方が陰性。
  • 温野菜よりも、生野菜サラダの方が陰性。

 

スパイスを多用する

 

コショウ、コリアンダー、クミン、チリペッパーなどなどのスパイスは、極陰性の性質を持ちますから、スパイスを多用する食べ物は、陰性化していきます。
インド料理が、その典型です。

 

 

陰性のパワーを得るには、こんな方法もあります。

 

精神を使った行動

 

身体ではなく、精神を使った行動は、陰性化につながります。

 

  • 瞑想
  • 座禅
  • 考え事
  • 心配
  • ストレス

 

これらは、良くも悪くも、陰性のパワーを生み出す行為なのです。

冷え性は陰性過多の悪影響によるもの

冷え性は、陰性病である ということを 冷え取りラボの中で、定義しています。
より正確な冷え性の原因は、「陰性体質・酸性体質」の自覚症状として身体が冷える

 

一連の説明でも、ご理解頂けたと思いますが、熱帯の国に住まわない限り、どうしても陰性のパワーの影響力を強く受けることになります。
例えば、日本は四季がある国と言われますけれど、寒い冬の時間は長く、熱い!と感じる夏の時間は、意外にも短いものです。

 

そこに、海外からの食文化や、陰性の甘いもの、果物、間違った健康法やダイエット方法が、身体を更に陰性化させているのです。

 

国が発展すればするほど、海外からの輸入された情報や、食べ物、文化が流入し、伝統的な食文化が薄れていきます。
また、経済的な発展とともに、肉体労働よりも精神的な労働が増えるのが普通です。

 

肉体を使わず、精神を使うのは、身体を陰性化させることは、説明しましたよね。
その結果、陰陽のバランスを崩して、冷え性のみならず、鬱、ガンなどの、あまたある陰性病に苦しむ人が増えていると、私は考えています。

 

陰性のパワーは、悪ではありません。
ただし、経済が発展した陰性の国に住む国民は、陰性のパワーに強く影響されやすくなる と、私は主張したいのです。

 

 

 

陰陽の特徴へ続きます。






スポンサーリンク




冷え性改善 冷え取りラボ TOPページ