冷え性が改善に成功した場合の説明

冷え性改善に成功したら

冷え性が改善に成功した場合の説明

 

 

冷え取りにチャレンジして、冷え性改善に成功した場合の説明です。

 

冷え性の原因である 「身体の陰性化&酸性化」は、食生活に最も影響を受けます。

 

ですから、体質改善に成功して、冷え性が治った!と言って、また暴飲暴食を繰り返したり、無理なダイエットによって、陰陽のバランスが崩れたりすると、元に戻ってしまいます。
(実際に、私がそうでした・・・)

 

人の身体は、日々食べたもので、成り立っているのですから、当たり前です。

 

だからと言って、今後一生、砂糖や果物が禁止だったり、酸性過ぎる肉料理を控えたりするのは、ストレスが貯まってしまうと思います。

 

 

ですから、冷え性改善に成功した後は、陰陽、酸アルカリ に注意しつつ、少しづつ、元の食生活に戻しても良いとは思います。

 

ただし、週に2日くらいは、冷え取りの食生活を取り入れたり、継続的なPIW40は、絶対に推奨させて頂きたいです。

 

「冷え性になってしまってから、冷え取り生活を始める」 というより・・・

 

冷え性にならないように、冷え取り生活を、無理なく、取り入れる

 

という考えで、生活すれば一番良いと思いますよ。

 

 

 

 

よくある質問

冷え性が改善されたら、冷え取り生活は、止めても良いのでしょうか?

人の体質は、食生活に大きく影響を受けますので、冷え取り生活を止めて、また乱れた食生活に戻れば、元に戻ってしまう可能性は高いです。
上手に、取り入れながら、無理なく続けられるのが、一番ベストだと思います。

 

また、全く運動をしないとか、日光に全く当たらない という生活も、身体を陰性化させ、酸化させますから、この点も注意してくださいね。

 

 

冷え性を改善した後の、著者のその後・・・

私は、冷え取りラボのノウハウによって、冷え性を改善させました。
その後、私はどうなったかは・・・冷え取りラボヒストリーで、告白しています。

 

冷え性を完全克服した私は、体力も向上して、見た目も若くなりました。
そういえば、白髪がだいぶ減りましたね。 冷え性の時は、20歳前半なのに、白髪がいっぱいありましたので・・・。

 

ちなみに、白髪は、陰性体質&酸性体質の典型的な症状なのです。

 

 

一番嬉しかったのは、弱かった胃腸が、バリバリに強くなったことでした。

 

毎日、下痢か便秘だったのですが、多少食べ過ぎても、胃もたれ無し&快便 という強い体質を手に入れました。

 

いつも、トイレの場所ばかり気にしていたのですが、それが必要なくなったのは、かなり、生活が楽になりましたね。

 

しかし!しかしです。
せっかく、健康という成功を手にした私は、調子に乗りまくりました。

 

「食べたいものを、食べたいだけ食べる」という、悪い習慣に引き寄せられてしまったのです。

 

 

ラーメン、とんかつ、甘いモノ・・・陰陽、酸アルカリは、一切無視で、やりたい放題でした。

 

胃腸が強くなったおかげで、苦痛が無くなり、「改めないと・・・」 というモチベーションが起こらなかったのです。

 

体力もアップしていたので、なんというか、不死身になったような錯覚だったのです。

 

 

おまけに、PIW40も、おろそかになって、やったり、やらなかったり・・・。
たま〜に、サウナに通うくらいで、どんどんダメダメな感じになってました。

 

それが、33歳〜35歳くらいのときです。

 

 

その間、冷え取りラボは、放置状態でしたね。
健康情報を、発信する資格が無いですからね(笑)

 

 

結果、体調を悪くしてしまいました。 当たり前ですね。
身体が冷えはじめ、顔がギトギト、体重も、10年前に比較して10kg増、肝臓が炎症を起こす という・・・病人状態になりました。

 

それで、またまた 改心して、生活を改めて、またまた 健康を取り戻したのです。
証拠の健康診断書をヒストリーに公開してます。

 

冷え取りに成功すると、驚くほど体調が良くなります。

 

でも、調子にのって、欲望に走ると、私のような痛い目にあいますから、注意してくださいね。

 

人は、習慣の連続によって、今日が、成り立っているのです。

スポンサーリンク




冷え性改善 冷え取りラボ TOPページ