冷え性と梅干

梅干

冷え性と梅干の関係とは

 

冷え性と梅干の関係を説明しましょう。

 

梅干しは、冷え性改善のために、ぜひ1日1粒、本物を食べてもらいたい食品です。

 

梅干の性質

  • 極陽性食品
  • 極アルカリ性食品

 

梅干しは、身体を陽性化するパワーに優れ、かつ、身体を酸化から守る、アルカリ性食品の代表ともいえる食品です。
私は、本物の梅干しを必ず、1粒、おかずとして、食べています。

 

 

冷え性と梅干の関係とは

冷え性改善に最強の1粒

本物の梅干 と 偽物の梅干

梅干しには、本物と偽物があります。

 

本物の梅干しとは、

だけで、つくられた梅干しです。

 

冷え性と梅干の関係とは

 

 

反対に、偽物の梅干しとは、梅、塩、以外に、砂糖、はちみつ、鰹節エキス、トレハロース、酸味料、などなど、混ぜ物で、味を調整している梅干しです。
偽物の梅干しは、酸味を極端に抑え、甘く、不自然な旨味をつけて、売られているのです。

 

こうした偽物の梅干しは、もはや梅干しではなく、梅干し風のお菓子 だと認識なさってください。
偽物の梅干しでは、極陽性でもなく、極アルカリ性でもありませんから、食べる意味がありません。

 

悲しいことに、スーパーにいくと、本物の梅干しは少なく、(あるいは、1つも無い!) 偽物の梅干しばかりが、店頭に並んでいます。
本物の梅干しは、酸っぱみが強く、塩分高いというイメージで、売れないのでしょう。

 

繰り返しますが、梅干しを食べる意味は、極陽性、極アルカリ性のパワーを取り入れることにあるのですから、偽物の梅干しを食べるということは、意味が無い行為なのです。

 

必ず、梅と塩だけの、本物の梅干しを、買い求めるようにしてください。

1日1粒

冷え性改善には、おかずとして、1日1粒が、理想です。

 

陽性で、アルカリ性という、貴重な存在ですが、やはり、陽性が強いですから、食べ過ぎると、のどが渇き、陽性の反動が来てしまいます。
ですから、1日1粒、食事の中で、食べることが理想です。

 

陽性のパワーは、活力を与えるパワーでもあるので、私が推奨するのは、朝食か、昼食時です。
これから、活動をしようというタイミングが、最適と言えるからですね。夕食に食べも、問題は、無いですが。

冷え子ちゃんも、梅干しを習慣にしているようです。

白干梅 で検索してみてください。

私が、推奨する「梅と塩」だけの梅干しは、「白干梅」というキーワードで検索されると、みつかりやすいです。
白干梅は、昔ながらの 梅&塩 だけで漬け込まれた梅干しのことだからです。

 

 

白干梅は、塩分が高めのため、塩抜きを勧めるお店が多いようですが、私は、ご飯のおかずには、ちょうど良い塩分と考えていますので、いつも塩抜きはしませんね。
それと、見た目を気にしないということであれば、「つぶれ白干梅」 などで検索すると、形の崩れたB級品も、お値打ちで手に入れることが可能ですよ。

 

 






スポンサーリンク




冷え性改善 冷え取りラボ TOPページ